紅龍らーめん700円
のどごしの良い細麺に、あんかけスープがよく絡む!

中華料理店のオリジナルスープに
リピーター続出

横手市増田町、朝市通りにある昭和52年創業の中華料理店。宮城県出身の店主・小助川和雄さんは、仙台市の調理師学校卒業後、同市の中華料理店に勤務。41年前に現在地に中華料理 紅龍をオープンした。
開店当初は中華料理のみだったメニューに定食や丼が加わり、メニューの豊富さにも定評がある。ラーメンだけでも19種類そろっていて、多くの中華料理ファンに支持されてきた。
紅龍ラーメンは、オリジナルの紅龍スープを使用した看板メニュー。ニンニクが効いた醤油ベースのスープに細かく刻んだエビやタケノコを入れ、あんかけに仕上げている。ニンニクの風味と溶き卵のまろやかさを一度に味わえるスープは、最後の一滴までアツアツでいただける。
みそ麻婆麺750円
ブレンド味噌の甘みと汗ばむくらいに刺激的な辛味がクセになる。

地元客はもちろん、増田町が誇る伝統的な町並みや内蔵(うちぐら)に訪れた観光客も多く来店する。一番人気のメニューはチャーハン。鉄製の中華鍋で一気に炒めるチャーハンは、しっとりしながら食べた瞬間にパラパラとほどける食感。自家製チャーシューのうま味がごはんに染みた絶品の一皿。

店舗情報
電話番号0182-45-2412
web-
住所横手市増田町増田中町48-6
現在地からのルート
営業時間

11:00〜14:00

17:00〜20:00

定休日

日曜日

予約

予約可

座席数

47席(座敷あり)

個室

なし

禁煙・喫煙

喫煙可

駐車可能台数

10台

車椅子対応トイレ

なし

.