稲庭中華そば734円
シンプルなトッピングは、麺そのものを味わうため。乾麺ならではのコシを堪能してほしい。

伝統×挑戦が生み出した
稲庭中華そば

横手駅近く、レトロなレンガ調のビルの2階に店を構える炭火焼食堂 La炭之助。宮崎県産霧島ハーブ鶏を取り扱う、炭火焼きや鉄板焼きがメインの店だ。昭和時代の喫茶店を改装した店内は、ダウンライトに照らされノスタルジーが漂う。
仲間と語らい、お酒を満喫したあとにいただく一杯は、稲庭うどん工場佐藤養悦本舗の乾麺を使った稲庭中華そば。稲庭うどんのつるつるとした喉ごしを中華そばでも味わえる、伝統技法と挑戦が融合した中華麺だ。
鶏ガラベースのスープは、少し濃いめの醤油味。自家製の焼き鳥ダレを作る時に出る鶏油を足すことで、味にコクが生まれ麺と絡む。店がオープンした5年前から変わらない、シメには欠かせない一杯だ。
ストレートの細麺はコシとつるりとした喉ごしが特徴。稲庭うどんの伝統技法で作られた中華麺は、干すことで生麺では味わえない食感を生み出している。

昭和時代の喫茶店を改装した店内には真っ赤なソファが目を引き、壁面のブラックボードにはオススメのメニューが書かれている。自慢の料理を最大限味わってもらうため、照明やインテリア、店の雰囲気作りも欠かさない。

店舗情報
電話番号0182-33-5066
webhttp://la-suminosuke.com/
住所横手市横手市寿町 9-8 寿ビル2F
現在地からのルート
営業時間

17:30〜23:00(L.O22:00)

定休日

不定休

予約

予約可

座席数

60席

個室

なし

禁煙・喫煙

喫煙可

駐車可能台数

5台

車椅子対応トイレ

なし

.